中古車を購入する時、ネット上だけで買う場合の注意点。というかオススメしません

最近は、ネット上で買い物をするというのも当たり前になってきて、わたしもよく利用していますが、その時中古車の情報もよく目にします。このような情報をもとに、中古車を購入するときの注意点を考えていきましょう。

最初にお断りしておきますが、あまりお勧めできません、これはあくまで私の考えなので、異論のある方もおられるでしょうが、その時は何言ってんだと突っ込んでくださっても結構です。


スポンサーリンク

ネットで買う必要性がわからない

そもそも中古車をネットで買う必要性があるのでしょうか。希少価値のある車なら別ですが。例えば古いクラシックカーの様な物とかでしたら、ネットでなければ見つからないかもしれません。また特別に改造されていたり、デコレーションされていたりした場合もそうでしょう。

それ以外、一般の中古車の場合はネットで買う必要性がわからないのです。通販カタログを見て、ああこれ良いなという気持ちで買われるのでしょうか。

高価な買い物というのを別にしても、中古車を買うには車そのものだけでなく、様々な問題が発生します。実際、車庫証明・登録をどうするのか、車庫証明などはご自身で行う事になろうかと思いますが、出来ますか、ある程度の時間はとられますよ。

 

またそれに必要な書類をいちいち送ったり、それも重要書類に属するものですから郵便局に直に出向いたりと、かなり面倒な作業が必要で、私の様なものぐさな人間には敷居が高すぎます。便利なネットを使って不便な買い物をしているとしか思えないのです。

どなたかわたしにその必要性を説明して欲しいのです。敢えて考えると選ぶには簡単で便利かなと、思わないではないですが、そんな絵で決めるほど簡単な割には、後々の不便さとのギャップがありありです。

ネットで買う時の危険性

必要性の次は危険性です。一番は支払いが済んでも商品が届かないという、ネット取引のパターンです。確かに相手先の信頼性を調べる方法はいくつかあるようですが、確実というものではないようです。最悪事件ものです、安いものならいざしらず泣くに泣けない状況に陥らないとも限りません。

実際その商品は現実にあるのでしょうか、ネットの特徴です、無いものでもあるように装う事は簡単です。よくニュースなどで目にするじゃあないですか。わたしが疑い深い人間のせいか悪いほう悪い方へと考えてしまいます。

 

二番目はうまく取引が進んでも、実際手にした時に思っていたものと同じでしょうか、そこにギャップというものはないのでしょうか。実際に手にするまでには、色んな手続きに足を運び、また頻繁に連絡をとられたりと大変だったと思うのですが、過度に期待が膨らむという事はないのでしょうか。全くの杞憂であればいいのですが、ついつい心配してしまいます。

乗ってみたら内装の日焼けが気になるとか、シートのへたりが気になるとか、一度気になり始めるとどんどん膨らんでいき、しまいにもう見たくもないなんて気になることありませんよね。これも杞憂であれと願うばかりです。

 

三番目は保証の問題です。故障した時はどうされるのでしょうか、簡単な物ならば、修理代金を請求しても応じてくれるかもしれませんが、すこし大変になるとはたしてスムーズに事が進むのでしょうか。それとも初めから現状渡しという形を取られるのでしょうか。それはそれで心配はついて回ります。余分なお金はかかるは、交渉で嫌な思いはするはなんてことないですか。

これらどれをとっても、問題が起これば最悪です。どれが一番とか言っている場合ではありません。どれもこれも解決には長い道のりがかかりそうです。

結果やっぱり・・・・・・

その他には、そもそも金額的にお安いのですか? 車自身安くても受け取るために遠くの場合そこまで行く費用、陸送してもらう場合陸送費がかかります。最低でも2万円、遠くなるほどかさんでいきます。結果受け取る時までの労力なども考えて、それでも安いと言えますか。

結果考えれば考えるほど、メリットが思いつきません。むしろ心配が大きくなってきます。中古車はネット売買に向かない商品なのではないでしょうか、一か八かの賭けで買うにはあまりに高価な商品だとおもいます。少なくてもわたしは勧めません。リスクが大きすぎます。このリスクを冒してまで得られる物が私にはよくわかりません。まして知り合いや身内だったらとことん説得します。考えただけでもゾ~とします。

 

ただ一番最初に行ったように、クラシックカーのような希少な車であれば別ですよ、それなら私も納得できます。

ただこの取引が今後増えるようでしたら、わたしは完全に時代に取り残された人間ということになります。そんなことは無い、まだ大丈夫だと思ってはいるのですが、一抹の不安があります。あなたはどう思われますか? この取引拡大すると思われますか、それとも、イヤーやっぱりこれはだめでしょうと思われますか?

【特集】損しない中古車選び!初めてでも分かるノウハウ集

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
合わせて読みたい記事です

スポンサーリンク

特集記事はこちら

feature-01

ランキング記事はこちら

ranking

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【特集】マツダを変えた進化の軌跡。技術、デザイン、企業ビジョンに期待

    近年、一番生まれ変わったメーカーといえるのがマツダです。 日本一欧州に近いメーカーとして、今マ…
  2. 【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  3. 【特集】日産スカイラインGT-Rの軌跡。日本車のイメージを変え世界でゴジラと呼ばれた車

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  4. 【特集】人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛…

自動車ファン掲載雑誌

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ページ上部へ戻る