人気のタイムズカーシェアの料金計算を分かりやすく解説。ガソリン保険込みなら安い

あなたはタイムズカーを知っていますか?

タイムズカーは必要な時にだけ、車を貸してくれるお手軽なレンタカーサービスで、カーシェアリングなどのサービスを提供してくれる会社です。

今回は車が欲しいけど維持するのはきついという人、特に給料が少なくて満足な生活を送ることができない若者に、タイムズカーの魅力を知ってもらいたいと思います。

車は欲しいけど、経済的に厳しい…

公共交通機関の発達により、十数年前と比べ、車が必需品ではなくなった現代。

確かに車は車両価格、維持費ともに高額で、あんまり車に乗ることがない人は「もったいないなー」と感じているかもしれません。

それでも荷物を運べて、家族全員を乗せて移動できる車が便利なモノだという事実は変わりありません。でも仕事には電車やバスで行くし、買い物は近くのスーパーやインターネットショッピングで済ませるから、「それほど使う機会がない」という人も大勢いることでしょう。

 

また、車自体は欲しいけど、維持費がネックという若者は多いと思います。若者の車離れと言いますが、実際は欲しくても購入する余裕がないだけ。

そんな若者にオススメしたいのがタイムズカーです。タイムズカーは、一時的に車をレンタルすることができるサービス。

タイムズカーには、タイムズカーレンタルタイムズカープラスと言うサービスがあります。今回はタイムズカープラスを中心にお話ししていきますね。

タイムズカープラスとは?


引用元:タイムズカープラス公式ページ

そもそもタイムズカープラスとはいったいどんなサービスなのでしょう。タイムズカープラスはいわゆるカーシェアリングサービスで、必要な時に必要な分だけ車を借りることができます。

分かりやすく言えば、カーシェアリングはレンタカーの新しいカタチ。月額料金を払うことで、いつでも好きなタイミングで車をレンタルすることができます。面倒な手続きなどは一切不要で、レンタカーよりも気軽に車を借りることができるのは大きなメリットです。

タイムズカーシェアの魅力

それでは、タイムズカープラスの魅力を一つずつ紹介していきたいと思います。

好きなときだけ利用できて、維持費が不要

まずはこちら。タイムズカープラスは24時間365日利用できると言うメリットがあります。レンタカーは基本的に受付時間が決まっているので、夜間の急な用事などに対応することができません。

しかし、24時間365日利用できるタイムズカープラスは、予約さえできればいつでも利用することができます。

また、当たり前ですが自分の車ではないので維持費は一切発生しません。自家用車だと、極端な話1年間全く車に乗ることがなくても、所有していれば税金は 納める必要がありますし、車検が近づくと車検を通さなければいけませんよね。

しかし、タイムズカープラスは必要な時だけ利用するので、使ってないのにお金がかかることはありません。

自家用車では日々のメンテナンスをおろそかにしがちですが、 タイムズカープラスならば、タイムズが車の管理を行うので、面倒なメンテナンスをする必要はないので、車に関する知識が乏しくても問題ありませんよ。

ただし、運転するうえで必要となる最低限の知識は、ドライバーとしての責任を持って、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

ガソリン代や保険料もコミコミ!

タイムズカープラスの魅力は追加料金が一切発生しないということ。レンタカーは、車両レンタル代に加え、ガソリン代や保険料が別途発生します。

しかしタイムズカープラスならば、ガソリン代や保険料はすでに利用料金の中に含まれているので、別途料金を支払う必要がないので安心です。

また、自家用車であれば給油や任意保険の更新手続きは全て自分で行わなければならないことです。これは当たり前の事なので、現在は苦に思っている人は少ないかもしれません。

しかし1度タイムズカープラスを利用してみると、それらがどんなに面倒なことだったのかわかると思います。

のちほど、利用料金の紹介をしたいと思います。

色んな車種で運転を楽しめる

車はメーカーやボディの形状によって様々な種類がありますよね。家族構成や使い方にもよりますが、たくさんの車の中から自分に合った1台を選ばなければなりません。

実際に購入したあとは、人にもよりますがだいたい5年から10年は取り続けることになります。高い買い物だったのに、最終的には飽きてしまう人も多いでしょう。

でもカーシェアリングは、予約が入っていない車であれば基本的にどんな車でもレンタルすることができます。家族だけでお出かけするときは、セダンやハッチバックタイプなどの車を選べばいいし、自分の家族以外にも同乗する人がいて、大人数になる場合はミニバンを選ぶなど、臨機応変に対応することができるのです。

また、少し料金は高くなりますが、プレミアムクラスの車を選択すれば、ミニやアウディなどの外車に乗ることだってできちゃうんです。車にもちゃんと個性があるので、色んな車種に乗って、それぞれの魅力を堪能してもらえたらなと思います。

カーシェアリングにかかる費用はいくら?

少しずつタイムズカープラスに興味が湧いてきたのではないでしょうか。

ここで、 あなたも気になっているであろうタイムズカープラスの利用料金についてご紹介します 。

初期費用

まずタイムズカープラスを利用するためには、初期費用を払わなければなりません。初期費用とは言っても、賃貸住宅のように数十万円もかかるわけではありませんよ。

タイムズカープラスの初期費用はたった1,550円だけ。この金額には、タイムズカープラス入会手数料カード発行料が含まれています。

このカードはタイムズカープラス会員だということを表すためだけのものではなく、ステーションに止まっている車の鍵の役割を果たします。自分専用の鍵が支給されると考えれば、むしろ安すぎるほどです。

月額料金

次に月額料金について説明します。タイムズカープラスは会員制のサービスなので、月額料金が発生します。個人プラン、家族プラン、学生プランの3種類があって、個人プランと家族プランの月額料金は1,030円です。学生プランは月額料金が無料となっています。

個人プランと家族プランは月々1,030円が発生する代わりに、タイムズカープラスの利用料金が1,030円分無料になります。つまり、月額料金こそ発生しているものの、その分の無料料金がもらえるので月額料金は実質、あってないようなものなんです。

学生プランに関しては、月額料金が無料なので、無料利用料金は0円となっています。

利用料金

タイムズカープラスには、ショートとパック、2種類の利用料金プランがあります。まずはショートについて説明しますね。ショートは15分ごとに料金が加算されていくプランです。お出かけやショッピングなど、近場での利用が適しています。具体的な料金は、車種によって異なっていて、ベーシッククラスの車が206円、プレミアムクラスの車が412円、15分ごとに加算されていきます。

例えば、ベーシッククラスの車をショートで2時間利用した場合。この場合は206円(15分)×8なので、利用料金は1,648円となります。用事が早めに済んだので、2時間の予約をしていたけど1時間半で車を返却したときは、1時間半分の利用料金しか発生しないので、安心してください。

次はパックについて説明します。パックは車が長時間必要なときに利用すべきプランです。利用する時間帯や何時間利用するかによって、選択するパックが異なります。

6時間パック 4,020円
12時間パック 6,690円
24時間パック 8,230円
アーリーナイトパック(18時~24時) 2,060円
レイトナイトパック(24時~翌9時) 2,060円
ダブルナイトパック(18時~翌9時) 2,580円

この中から、自分の利用に適したパックを選択してください。基本的に夜間は利用料金がお得なので、急な用事やデートのときはナイトパックを選ぶといいですね。

ショートではベーシッククラスとプレミアムクラスで料金が異なっていましたが、パックの場合はどちらのクラスを選んでも料金は変わりません。せっかくなので、空きがあればプレミアムクラスに乗ってみると面白いかもしれません。

パックの注意点は1kmの走行につき、16円が料金に加算されること。6時間パック以外のパック全ては、走行距離が長くなればなるほど料金が高くなっていくので、注意しておきましょう。

また、ショートのように早めに返却しても料金は変わらないので、自分が利用する時間をしっかりと考えて、最もベストなパックを選ぶことが大切です。

チャイルドシートはどうすればいいの?

タイムズカーシェアリングでは4歳から10歳まで適応のジュニアシートなら全車標準装備されています。

ただ、チャイルドシートの用意はありません。0歳から3歳までのお子さんを乗せる時は自分でチャイルドシートを用意する必要があります。不特定多数の方が利用するカーシェアリングでは、場所をとるチャイルドシートの標準装備は難しいのでしょうね。

チャイルドシートのなかには、車両までベビーカーとして赤ちゃんを乗せて移動し、車に着いたらベビーシートの部分だけを離脱して、レンタカーに取り付けることができる、ベビートラベルシステム対応のタイプがあります。これらの商品はとても便利ですし、小さなお子さんと一緒にカーシェアリングを利用するなら必携となるものです。

気軽に車を楽しめるタイムズカープラス

必要なときだけ車に乗る。そんな新しい車の使い方が今、注目を集めています。タイムズカープラスならば、レンタカーより気軽で、好きなときに好きな車に乗ることができます。

ひとりで買い物に行くときはショート・ベーシッククラスでお得に利用。多人数で遊んだり、お出かけするときはパック・プレミアムクラスでワイワイ盛り上がりながら思い出に残る旅を。

自家用車のように必要以上のお金はかからないので、車を道具として利用するのであれば、最も賢い車の使い方だと言えるのではないでしょうか。

今後タイムズカープラスを含め、カーシェアリングはどんどん普及していくでしょう。お金持ちはともかく、一般人のほとんどはカーシェアリングを利用する、そんな未来が訪れるかもしれません。

家の近所にタイムズカープラスのステーションがあるなら、一度利用してみてはいかがでしょうか。
タイムズカープラス 会員急増中!





スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
合わせて読みたい記事です

スポンサーリンク

サイトコンテンツ

  1. 始めに言います。この方法はかなり過激な車買取査定方法です。ギターフリークスでいえばエクストリームモー…
  2. 車を洗ってあなたの心も晴れやかに! 一部のクロカンファンを除き、大抵のクルマ好きなら愛車をいつ…
  3. 車を運転するドライバーにとって、積雪は1番のイレギュラーでしょう。 雪が降ることは自然現象です…

特集記事はこちら

feature-01

ランキング記事はこちら

ranking

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【特集】マツダを変えた進化の軌跡。技術、デザイン、企業ビジョンに期待

    近年、一番生まれ変わったメーカーといえるのがマツダです。 日本一欧州に近いメーカーとして、今マ…
  2. 【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  3. 【特集】日産スカイラインGT-Rの軌跡。日本車のイメージを変え世界でゴジラと呼ばれた車

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  4. 【特集】人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛…

自動車ファン掲載雑誌

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ページ上部へ戻る