軽自動車の白ナンバーが大人気だけどメリットは?申込費用や税金・手続きについて

軽自動車と言えば、黄色のナンバープレート。これが今までの常識でした。

「ボディカラーとマッチしないからイヤ」

「すぐに軽自動車だと判断されるからイヤ」

そう感じながら、しぶしぶ軽自動車に乗っている人もいれば、軽自動車に乗ることを敬遠している人もいます。

たしかに、普通車の白いナンバープレートと比べると、何となく車に似合わないなと感じることはありますよね。

しかし、そんな人達に朗報です。2017年から、軽自動車にも白いナンバープレートを取り付けてよいことになりました。軽自動車に白ナンバーの組み合わせは大人気で、多くの人が黄色ナンバーから白ナンバーへと変更を行っています。

「自分も、黄色ナンバーから白ナンバーに変更したい!」という人のために、今回は軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーに変更するメリット・デメリットをお話しします。

さらに、申し込み費用や手続きの方法などもまとめて紹介!

表紙出展:http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha06_hh_000068.html


スポンサーリンク

なぜ軽自動車は黄色ナンバーなの?

ついに、軽自動車も白ナンバーを取り付けることができるようになりました。

ひと昔前は、軽自動車は黄色いナンバープレートを取り付けるという制度がなかったので、軽自動車も普通車と同じ白ナンバーだったみたいです。それがなぜ、軽自動車は黄色ナンバーのみとなってしまったのか。

簡単に言えば、普通車と軽自動車を区別するためです。

 

現在、高速道路に乗る機会があれば、多くの方はETCを利用して料金所を通過していると思います。ですが、ETCが普及していない頃は料金所でいちいち停車して、高速料金を支払う必要があったのです。

普通車と軽自動車の高速料金は異なるので、区別しなければなりません。しかし、料金所の職員もプロとは言え、全ての車種を把握しているワケではないです。そこで、軽自動車のナンバープレートのみ、黄色に変更されることになったのです。

また、これも高速道路での問題ですが、昔は高速道路の制限速度が、普通車と軽自動車で異なっていました。昔の軽自動車は今の軽自動車よりも衝突安全性が低かったので、普通車より低い80km/hが制限速度になっていたのです。

 

高速道路で取り締まりを行っている警察は、普通車は100km/hまで、軽自動車は80km/lまで、とそれぞれ判別して計測しなければならなかったので、非効率的だったのですね。そういった事情が考慮されて、軽自動車は黄色のナンバープレートを取り付けることになりました。

しかし、現在の高速道路の制限速度は、普通車も軽自動車も関係なく100km/hとなっていますよね。しかも、ETCが普及しているから、昔ほど料金所にいちいち停車することもなくなりました。

以前までは問題だった部分がほぼ改善できたので、この度めでたく軽自動車に、白ナンバーが復活することになったのです。

軽自動車の白ナンバーは普通車と同じではない

この度ついに、軽自動車に白ナンバーが復活することになったのですが、実は軽自動車に取り付けることができる白ナンバーは、現在普通車が取り付けている白ナンバーと同じものではありません。

では、いったいどのようなナンバープレートなんでしょうか。

実は、軽自動車が取り付けることができる白ナンバーは、大きく分けて2種類あります。

・ラグビーワールドカップ特別仕様

まず、ラグビーワールドカップ特別仕様のナンバープレート。

ほとんど通常の白ナンバーと一緒なのですが、実は、右上にラグビーワールドカップのロゴが入っています。非常に小さなロゴなので、遠目から見たときは通常の白ナンバーと何ら変わりないというワケです。

また、1,000円以上寄付することで、ラグビーの図柄入りに変更することも可能です。こちらはロゴ付き白ナンバーの左側に、ラグビーボールの模様が描かれています。

しかし、大多数の軽ユーザーが求めているのは通常の白ナンバーに近いものであって、図柄入りではありません。より通常の白ナンバーに近いのは、寄付金なしのロゴのみ白ナンバーです。

・東京オリンピック特別仕様

もうひとつが、10月10日から交付が開始される東京オリンピック特別仕様のナンバープレート。

こちらもラグビーワールドカップ特別仕様と同様に、右上に東京オリンピックのロゴが入る以外は、通常の白ナンバーと同じです。また、東京オリンピック特別仕様のナンバープレートも、1,000円以上の寄付をすることで、図柄入りの白ナンバープレートを手に入れることができます。

ナンバープレートの中央から外側にかけて、多彩な色のラインが広がっていくという図柄。こちらも魅力的なデザインではありますが、大勢が求めている白ナンバーとは異なるものとなっています。

こちらも、より通常の白ナンバーに近いのは寄付金なしのロゴのみ白ナンバーです。

スポンサーリンク

軽自動車のナンバーを白ナンバーにするメリット

軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーに変更することで、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。

アーティストのライブやスポーツ観戦で、グッズを購入して心身共に応援しよう!というのが、国土交通省が考えている使い方。

メリットというメリットは特になく、強いて挙げるならば、お祭り感をより一層楽しむことができるということでしょうか。しかし、軽自動車ユーザーの一部の人が感じるメリットは、それとは異なります。

 

まず、前提として軽自動車に乗っていることに、劣等感を感じている人が少数いるようなのです。私から言わせれば、軽自動車に乗っていることは、一切恥じる必要のないものです。

むしろ、交通機関の発達により車が必要なくなっているこのご時世、できるだけ維持費がかからない軽自動車に乗ることは、間違いなく賢いと言えます。ですが、価格が安い点や排気量が小さなことに、コンプレックスを感じる人も、中にはいるみたいですね。

最近の軽自動車は高級志向で価格も高いうえ、少なくとも日本で乗る分には必要十分な性能であることを考慮すれば、コンプレックスを感じる必要などないと思いますけどね。これはあくまで私個人の考えですが。

 

このように、軽自動車にコンプレックスを抱く人は、軽自動車の証である黄色ナンバーにもコンプレックスを抱いています。黄色ナンバーから白ナンバーに変更することで、コンプレックスを緩和できるので、そういう人たちにとってはメリットと言えるかもしれません。

また、残念なことに軽自動車に対しては、急な車線変更や危険な割込みをしてもいい、と考えている輩が存在するのも事実です。

軽自動車に乗っているが故に、事故に巻き込まれかねない思いを何度もしている人は、黄色ナンバーから白ナンバーに変更することで、危険な目に遭う回数が減るかもしれませんね。

あとは、ボディカラーにもよりますが、黄色ナンバーが自分の車のボディカラーやデザインにマッチしないという人もいると思います。そういった人は、白ナンバーに変更することで満足感を得ることができそうですね。

軽自動車を白ナンバーにするデメリット

逆に、黄色ナンバーから白ナンバーに変更した際のデメリットは何でしょうか。

まず、私が思い浮かんだのは、高速道路の料金をETCではなく、料金所で直接支払う場合。

このときに料金所の職員が、白ナンバーを取り付けているから普通車だ、と勘違いをすれば、軽自動車なのに普通車の高速料金を支払うことになってしまいます。

これはただ単に、指摘すればいい話ではありますが、気づかない可能性だってありますよね。高速料金が高い気がする、とは思いながらも、しぶしぶ払ってしまう人もいそうです。

次に、そもそも黄色ナンバーから白ナンバーに変更する際に、ナンバープレートの交付料金が発生すること。詳しくは後述しますが、できることならお金は払いたくないもの。ですので、デメリットとして挙げることにしました。

白ナンバーに変更してみよう!

さて、上記のメリット・デメリットを考慮したうえで、軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーに変更したい人もいるでしょう。そこで、今から白ナンバーに変更する方法を紹介したいと思います。

・手続きの進め方

軽自動車の黄色ナンバーを白ナンバーに変更する手続きは、自分で行うことができます。

国交省の専用のWebサイトにアクセスし、説明に従って操作を進めてください。白ナンバー交付の申請後、交付料金を支払い、白ナンバーが交付されるという形になります。

また、ディーラーや整備工場など、車を取り扱っているお店に、白ナンバーに変更する旨を伝えれば、黄色ナンバーから白ナンバーへの変更手続きを代行してくれるでしょう。

その際にもちろん料金は発生しますが、お手軽に白ナンバーに変更したい人は、おすすめの方法となります。

・白ナンバーの交付料金は?

これで、黄色ナンバーから白ナンバーに変更する方法がわかったと思います。

最後に紹介するのは、白ナンバーの交付料金。できるだけ安く、白ナンバーに変更したいものですが、交付料金は管轄の陸運局や軽自動車検査協会によって異なるようです。

どの自治体でも7,000円前後の料金で交付してもらえるようですが、詳しく知りたい人は問い合わせてみてくださいね。

申し込み費用や税金は発生する?

白ナンバーの交付料金自体は発生しますが、申し込みにかかる費用やその他の税金については発生しません。

もしディーラーや整備工場で手続きを代行するのであれば、代行料金は発生するので注意してくださいね。

スポンサーリンク

最後に

黄色ナンバーから白ナンバーに変更することで、軽自動車の印象はガラリと変わります。

ですが、別に黄色ナンバーだから劣っているとか、白ナンバーだから偉いとか、そんなことは一切ありません。

幸せの黄色ナンバーという言葉もあるくらいですしね。

自分の好みで、好きな方を選択してくださいね。



スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
合わせて読みたい記事です

スポンサーリンク

特集記事はこちら

feature-01

ランキング記事はこちら

ranking

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【特集】マツダを変えた進化の軌跡。技術、デザイン、企業ビジョンに期待

    近年、一番生まれ変わったメーカーといえるのがマツダです。 日本一欧州に近いメーカーとして、今マ…
  2. 【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  3. 【特集】日産スカイラインGT-Rの軌跡。日本車のイメージを変え世界でゴジラと呼ばれた車

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  4. 【特集】人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛…

自動車ファン掲載雑誌

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ページ上部へ戻る