車買取業者の利益の平均。車を1台仕入れると一体いくら儲かるのか?

車を高く売ろうと思った時に「車買取業者の利益はいくら?」と考える事があると思います。そしてこの考えは車買取において非常に強力な武器になります。

なぜなら、車買店が私達から買い取った場合の車1台あたりの利益を予め知っておくことで、あなたの車の査定額の限界値を予想することもできるからです。だからこそ相手側の都合というものも把握しておく必要があります。

まぁ、簡単に言うと業者の利益が小さくなればなるほど私達の利益は大きくなるわけですが、そう簡単にはいきません。第一、お互いに利が無いとそもそもこの世から車を売るところが無くなってしまいますよね。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」ですね。相手側のことをしっかり掴んで有利な車査定にしていきましょう。

車買取業者の1台あたりの利益は?

車買取業者が車を一台買い取った時に出る利益のことを業界用語で「台粗利」と言います。さてこの台粗利ですが、いったいいくらなのでしょうか。

答えは「約15~20万円」です。これは様々な車の買取利益を合わせた平均値です。これはどういうことか?つまり80万円で売れた車というのは、本来は100万円の価値があったということになるわけです。

車買取業者さんたち、特に大手のところは毎日車の売買をしています。そして売買すればするほど、回転率を上げれば上げるほど利益が大きくなっていく業界です。そんな星の数ほどある多くの業界を支え続けられるほど日本人は車を消費し、日々買い替え続けているのです。いやはや、車大国ニッポンですなぁ。

車買取業者のお金の流れ

ここで車買取業者の利益、お金の流れについてまとめてみます。

車買取業者で買い取られた車は、その後オートオークションと呼ばれる、素人は参加できない全国規模の車専門のオークションに流れていきます。つまり業者さん達のやっていることを分かりやすくご説明するとこうです。

  1. あなたの車を買い取る
  2. オークションに売る(※もしくは自社販売する)

たったこれだけです(笑)。買い取られた殆どの車がオートオークションに流れていきます。ガ○バーのような大手企業であれば買い取った車を自社販売することもありますが、やはり9割以上の車はオークションに売られています。

つまり車買取業者は始めからあなたの車をオークションに売るつもりで車査定を行っているというわけです。一言でいうと、いかにして差額の利益を取りに行くか?ですね。せどりのようなものです。

 

ではここで業者側の気持ちになってみましょう。もしあなたの友人が引越しで不要になるギターをどうしても買ってほしいと頼み込んできたとします(笑)。でもあなたはギターには全く興味はありません。それでも友人は引越し代などのお金に困っていて、なんとか5万円で今すぐ買ってくれないかと懇願してきます。

仕方ないのでそのギターがヤフオクでいくらで売れるのかを調べてみたら、同じようなギターが過去に4万円ほどで落札されていたようでした。そこであなたはこう考えたとします。

「ヤフオクで売る手間(出品・配送)を3,000とすると、どれだけ高くても3万7千円以上であいつからギターを買ったら損するなぁ」

これはあなたに利益が全くないお友達価格の場合です。これが車買取業者になると、ここに利益を乗せていかないとお店が潰れてしまいます。ましてや大型店舗やTVCMなど莫大な固定費を抱える大手買取業者であればなおさらです。

業者の利益を知ることで車が高く売れる可能性が上がる

このような業者の車買取の仕組みを知ることで、あなたの車を買おうとしているお店側の気持ちが把握できたと思います。そうなれば、お店側から車の査定額を言うということは自らの利益を潰すことになります。「なるべくこちらの限界買取値は知られたくない。お客さんに諦めてもらいたい。そうしないと今査定している手間と時間がロスだ」こんなことをお店側は考えているわけですね。

だから車査定時にあなたがプッシュしていかないと、あちらさんは足元を見てきますからどうしても買取価格を上げることが難しいのです。

 

でもここで少し冷静になって考えてみましょう。車買取店として少しは高く査定しても良い、もしくは高く査定せざるをえないと思うお客さんはどういうお客さんでしょうか。それは手間なく車を買える条件の整ったお客さん、もしくは意思のはっきりしたお客さんです。それは・・・

  • 向こうからお店まで車を売りにやってくるお客さん
  • 自社でメインで販売している車種を持ってくるお客さん
  • 莫大な広告費を掛けなくても不安がらず売ってくれるお客さん
  • 売る決意が固まっているお客さん
  • 自分の車の価値を知っているお客さん

このようなところです。もちろん上記の条件をなるべく多くあなたがクリアしていれば、車を高く売ることができる可能性が高まるでしょう。

でも現実的にこんなお客さんはほぼいません。だから車買取店は高額な広告費を掛けて世間の認知度を高め、高額な情報料を払って車を売りたいというお客さんの情報を定期的にいただくのです。そうして経費が増えることで車の査定額が下がっていきます。

そして、面倒だからと言って有名大手買取専門店の1社だけ電話連絡して出張査定してもらって即決できずに悩み続け、結局後日に同じお店で車を売るということは、上記の条件に反する最悪の行為となります。お気をつけ下さい。

最後にまとめ

どんな世界でもそうだと思いますが、情報を多く持っているものは少なく持っているものから常に富を奪い続けます。大きなところで言うと政○家や官○がそうですよね(笑)だからこそやられっぱなしではなく、あなたも車買取業者という相手のことを今以上によく知って、車買取査定のシステムをよく勉強して車を納得価格で売却されることを強く望みます。

沢山の車に乗る人の知識が増えれば増えるほど、業界は活性化して新しいユニークなサービスが登場し、どうしようもない商売をやっているところから退場していきます。

まぁそんなことはあなたが車を高く売ることにおいて何の関係も無いのですが、多くの人にとって車とは一生付き合っていく身近な機械だと思います。だからこそその世界に少しでも詳しくなることは、今後の人生を強く楽しく生きる必要条件なのではないでしょうか。

 

まぁ楽しく車に乗れるのが一番ですよね!(どんなまとめじゃ…)

 

【特集】はじめての車買取査定~書類準備や電話交渉、段取りの詳細AtoZ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
合わせて読みたい記事です

スポンサーリンク

特集記事はこちら

feature-01

ランキング記事はこちら

ranking

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【特集】マツダを変えた進化の軌跡。技術、デザイン、企業ビジョンに期待

    近年、一番生まれ変わったメーカーといえるのがマツダです。 日本一欧州に近いメーカーとして、今マ…
  2. 【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  3. 【特集】日産スカイラインGT-Rの軌跡。日本車のイメージを変え世界でゴジラと呼ばれた車

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  4. 【特集】人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛…

自動車ファン掲載雑誌

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ページ上部へ戻る