ホンダS2000新型フルモデルチェンジ!2018年にデビューか?

honda-s2000

遂に登場するホンダのミドルスポーツ、S2000のデビューが近づいてきました。

S1000の記事でもお伝えしましたが、近年ホンダはスポーツカーに力を入れています。自動車ファンとしてこれほど嬉しいことはないのでこのサイトでもホンダスポーツカーシリーズはマークしていきます。


スポンサーリンク

ホンダS2000は男の感性を具現化したミニNSX!

最近どうしちゃったの?と言いたくなるホンダのスポーツカーブームですが、クルマ好きとしては願ったり叶ったりなのでそのまま応援していきます。笑

まず、2017年に登場予定のホンダ・フラッグシップスポーツカー(もはやスーパーカー)のNSXがF1ドライバークラスの人間でないと扱えない超弩級の存在に昇華してしまうため、我々庶民が日常の延長線上で楽しむことのできる等身大のスポーツカーが不足していました。

ホンダは軽自動車であるS660を除くとCR-ZやシビックといったFFハッチバックスポーツしかなく、FR好きやミドシップ好きは少々寂しいものがありました。そんな中期待を集めるのが新型S2000です。

 

新型S2000は恐らくシビックに搭載されている直列4気筒2リッターVTECターボエンジンが採用されることでしょう。それをミッドシップレイアウトで搭載してくる可能性が高いです。

 

ああ悲しき初代S2000時代・・・

honda-s2000-3

初代S2000はオープンカーでありながら高性能スポーツカーでした。通常ルーフのないオープンカーでは不利となる車両剛性もぶっとい補強でクローズドカー以上のカッチリ感を持ち、ステアの量に応じて切り角度の深さを変化させる新しい機構、F1マシンのように吹け上がる出来の良いエンジンを搭載したS2000はサーキットで走ってもクラス優勝当たり前、上級カテゴリーの車もカモることのできる正統派スポーツカーでした。

ところがS2000は販売当初こそ納車待ちの超人気でしたがロードスターなどと比較して少々遊び心が足りなかったり、走りがつまらないと言われたり、少しオタク臭を嗅ぐわせていたせいか(笑)すぐに売れなくなり、その後散々血迷ったモディファイを繰り返し遂に2009年に生産終了してしまいました。

やっぱFF製造メーカーがいきなりFR作ったもんだから無理があったんでしょうか。S2000スマートでカッコ良かったんですけどね。初代S2000は本田宗一郎氏の意思を受け継ぎ、ホンダらしくFFかカリスマ軽スポーツ・ビートのようにミッドシップで作れば良かったのかな?と思います。

ホンダビートの維持費はいくら?旧車はお金が掛かりそうだが…

少し前の2005年に兄貴分のNSXが生産終了してしまったので、ホンダスポーツカーファン達はさぞかし残念だったでしょうね。私もすごく残念でした。やっぱNSXやS2000がGT-Rやスープラ、MR-S、S15シルビア、RX-7辺りと戯れたあの時代はなんとも言えぬスポーツカー全盛期の輝きがありましたからね。

 

初代S2000が生産終了してからしばらくの間、次期S2000の存在を否定し開発の予定もないと言っていたホンダ陣営でしたがここに来て一気に開花。素晴らしいシーズンとなりました。S2000は遠い存在になってしまったNSXに代わり、調度良い存在として生まれ変わります。

巷では「ミニNSX」だとか「ベイビーNSX」だとか言われてます。なかなか良いネーミングだと思います。先に登場したS660のほうがベイビーの名にふさわしいと思うのでS2000はミニNSXが妥当ですかね。

ホンダs660に隠された本当のスペック、それはエモーショナルスペック

スポンサーリンク

 

新型S2000の価格はやっぱり高い?

およそ1500万円を超えてしまうと言われているNSXに対し、新型S2000の価格はおよそ600~800万円ほどと言われています・・・。いやいや、高すぎでしょ!!ホンダさんぜんぜん買えないよ!!!

ホンダさん、売れなかった初代S2000に懲りて日本のマーケットを無視しているのかもしれません。それか狭い国土である日本市場はS660とS1000に任せて、新型S2000は海外の富裕層に向けて開発しているのかもしれませんね。

ホンダS1000新型、価格最新情報!発売日は2017年夏頃か

ホンダS2000の登場は2018年!

honda-s2000-2

ホンダ新型S2000は2018年に登場すると言われています。そうなれば先日お伝えしたホンダの新しいコンパクトスポーツS1000や軽自動車のS660、そしてもうすぐ登場予定のNSXと合わせ、魅力的なホンダスポーツカー豊作の時代となります。いやー凄いです!超期待ですね!

【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

当メディアが雑誌に掲載されました

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ピックアップ記事

  1. honda-logo

    【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  2. gtr-porsche

    【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  3. 20160123

    【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛車が…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る