【特集】昭和の名車、旧車集合!生い立ちやレストア、販売価格まで

syowa-nostalgic-car

魅惑の世界へようこそ!

私達クルマ好き中でもよりマニアックで懐古主義者達が集まるノスタルジックな世界、それがクラシックカーワールドです。

今回は昭和を代表する国産車を中心に集めて、各車生い立ちなどのストーリー、レストア事情、今買うといくらなのか?などあなたが気になることを調べてみました。

日本の面白車のルーツがここに!それでは、行ってみましょう。


スポンサーリンク

日産が産んだの奇跡のゴジラ!ハコスカGTR!

hakosuka-gtr

日本を代表する車、スカイラインGT-R。今はスカイラインの冠は外れましたが、実は日本車のブランド力、技術力を世界に知らしめているの国産車代表がGT-Rだということは知る人ぞ知る事実です。

そのGT-Rの初代に当たるのが、通称「ハコスカ」と呼ばれるハコスカGT-Rです。日本の車の中でも珍しいエピソードを多く持つドラマティックなこの車の素晴らしさをお伝えしていきます。

ハコスカGTRは未だに中古車も人気!気になる値段はいくら?

これがトヨタ車!?美しいデザインのトヨタ2000GT!

toyota-2000gt-1

日本の名車といえば、この車を第一に挙げる人も多いほど日本にセンセーションを巻き起こしたトヨタの名車です。

当時としては目玉の飛び出るような高性能、車として高い使命を持って突然誕生したトヨタ2000GTは、未だに世界中から愛され取引されています。そんな大人気2000GTですが、あまりの人気っぷりにレプリカまで作られることになりました。そんなお話をしていきます。

トヨタ2000GTのレプリカはビックリ価格!名車はいつまでも語り継がれる

戦ったら負け!ケンメリGTRが魅せる選ばれし男の背中!

skyline-kenmeri-gtr-1

「幻のGT-R」…そう聞けば、クルマ好きなら誰もが振り返ることでしょう。

僅か197台しか製造されなかったこの車、もはや伝説の存在となっているのですが、伝説を伝説たらしめる理由がありました。このケンメリGT-Rを知れば知るほど、あなたはケンメリ好きに、そして日産党になってしまうかも知れませんね。

ケンメリGTRの中古車の気になる価格、いつまでも愛される名車

全てのホンダSの血統の源流が今ここに!ホンダS600!

honda-s600-1

現在の価値観を持ちながら見ても思わず乗りたくなるような魅力的なスタイルをもったS600。私も大好きな車です。やはり車はこうでなくっちゃ!というボディーライン、刺激的なレッドカラー。そしてオープンカーだということ。

S600はカー・オブ・ザ・イヤー準優勝に輝いたホンダS660(ロクロクマル)の血統を作ったご先祖さまで、ホンダが世界に誇る文句なしの名車です。

ホンダS600は伝説の名車、中古価格はいったいいくら?

いすゞ+ジウジアーロが生んだ優れたデザイン、いすゞ117クーペ!

isuzu-117coupe-1

今ではすっかり日本の物流を根底で支えるトラック製造メーカーであるいすゞ。しかしかつてのいすゞは変わった車を多く作るメーカーでした。

この117クーペは今のトラックメーカーいすゞが作ったとは思えないほど美しいプロポーションをしています。

当時のいすゞは「無個性な車は作らない」と大変頑固で尖った車メーカーでした。そんないすゞの走る工芸品、117クーペの魅力に迫ります。

いすゞ117クーペの中古はレストア可能か?昭和の名車に迫る

 

昭和の名車を見て感じること

数々の国産名車たちを見てどう感じたでしょうか?恐らく現代の車にはない特別な魅力を感じたのではないでしょうか?

今と昔では交通事情も大きく変わりましたので車も大きく変わってしまいましたが、当時の車は総じてコンパクトで、現代車よりもずっと冒険的なデザインを与えられていました。今の車選びの指標はまず「燃費」「環境」「維持費」が先に出てきます。もちろんどれも大切ですが、昭和の名車たちを見ていると高度経済成長期にあった日本の、未来を夢見るワクワク感がとても良く伝わっていきます。

スピードだけではない、色っぽいデザインだけでもない、大人まで子供のように車に夢中になる、「4輪で大地を駆ける大らかな気持ち、楽しみ、喜び」を忘れかけたら、こうした名車たちを思い出してみましょう。

そうした名車、旧車たちが当たり前のように持っていた魅力を、今の車が持っていないというもの悲しい話ですね。しかしここ数年日本の各社から、例えばスズキハスラーのようにようやく面白カーと呼べる車が販売されるようになりました。これは私達クルマ好きにとって待ってました!という状況です。

ぜひ純粋な気持ちで日本を支えてきた名車たちに学び、これからの時代を担っていく面白車たちを応援していこうではありませんか!

ビバ!面白車!

【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

当メディアが雑誌に掲載されました

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ピックアップ記事

  1. honda-logo

    【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  2. gtr-porsche

    【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  3. 20160123

    【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛車が…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る