雪道はFFか、それともFRか?どちらが優れているのかを調べる

20151221-0

雪道にはFF(前輪駆動車)が良いと言われたり、FR(後輪駆動車)が良いと言われたり…。

 

4WDが雪道に強いのは事実ですが、あまり雪の降らない首都圏以南の地域では4WDはあまり一般的な駆動方式ではありません。なぜなら4WDというだけで車重が増え、燃費面で著しく劣るからですね。

 

そのため、一般乗用車ではFFやFRという駆動方式が多く使われます。では雪道にはいったいどちらが向いているのか?

今回はFF車とFR車をピンポイントで取り上げ、様々な面から両者の雪道適応度を比較していきます。


スポンサーリンク

 

国産車で最も多く使われているFF方式の評価は?

FFは現在の日本で最も多くの乗用車が採用している駆動方式です。前輪が回る方式で、雪道には比較的向いているとされています。

 

しかし、コーナーはどうでしょう。良く雪道を走る上で駆動方式に関係なく、コーナーと停止は全部同じ性能と言われますが、厳密には違います。

 

確かにニュートラル(アクセルを踏んでいない状態)でのコーナリングはFF車は他の駆動方式と全く同じですが、通常の運転ではそんなことありませんよね。コーナリング中、常にアクセルを何割かは踏んでいるはずです。

 

そのため、FF車は前輪が駆動輪なので、前輪1つで常に車を前に進ませるためのグリップ力を使いながらも曲がるためのグリップ力も同時に確保しないといけないのです。

それがどのような結果をもたらすのかというと、「曲がりにくい」ということになります。専門用語で「アンダーステア」と言ったりします。

 

 

また、FF者で最も泣き所といえるのが「坂道の発進」です。

タイヤのグリップは荷重(車の重さが乗ること)を掛けることによって増えます。通常の平坦路ではエンジンが前にあり前輪が回るFF車はトラクション(前に進もうとする力)が働きやすいので比較的簡単に発進できるのですが坂道(特に急な坂道)では重心が後ろ寄りになり、前輪の荷重が抜けます。すると荷重の抜けたFF車の前輪はいとも簡単に空転してしまいます。

 

タイヤは一度空転すると、どんどん雪を掘りいよいよ進めなくなります。冬は急な坂道で立ち往生するFF車を良く見かけます。

 

FFの雪道の特性はこちら

雪道を走る車はFFが有利か、検証してみて分かったこととは

 

国産車で2番めに多いFR方式の雪道評価は?

FRは一般的には最も雪道に向いていないとされています。ただ、本当にそうでしょうか。

 

FR車は前後重量配分のバランスが良く(前輪、後輪に掛かる車重の配分)50:50に近いものが多いです。輸入車の中にはバランスを完璧に仕上げている車種もあり(BMWなど)、これらはFRでありながら雪道に強いです。コーナリングもバランスよく4輪に仕事を分散させることができます。

 

しかし、カウンターステアを習得していないドライバーは、後輪が滑り出したFR車を立て直すことができないため、FR車は運転が難しいという一般的評価になります。

 

 

FR車は坂道なども荷重の乗る後輪が駆動輪なので、前に進む力が強いです。ただ、アクセルを慎重に踏まないとやはり空転し、お尻を左右に振りながら蛇行走行してしまいます。

 

 

 

FRの雪道の特性はこちら

雪道を車で走るFRは無謀なのか、他の駆動方式との比較検証

FFとFRを比較すると

それでは両者を分かりやすく比較してみましょう。

雪道に対する強さ FF FR
発進
コーナー
停止
上り坂
操作性(運転初心者) ☓☓☓
操作性(運転上級者)

 

このように、FF車は運転のポテンシャルは非常に低いのですが、それは限界走行時の話です。

 

雪道の速度30km以下の運転で初心者が不安を感じながらの運転というシチュエーションでは、FF車の限界の低さがむしろ運転初心者にとって扱いやすいと感じる評価に繋がっているのです。運転初心者にとって、お尻を振るFR車というのは恐怖以外の何物でもありません。

 

雪道におけるFFとFRのまとめ

運転上級者はある程度車を操ることができるので、そういった人達はFFに比べてまだ車を操作できる領域が残されているFRが扱いやすいと感じるでしょう。

 

ただ、世の中の9割以上の人達がFFとFRの違いすら認識せずに運転しています。つまり一般大衆向けの雪道に強い駆動方式は?と聞かれたら、その場合はイージーに運転できるFFの方がやはり雪道には向いているという結論で問題無いでしょう。

 

本田宗一郎氏の言う、「リアカー理論」ですね。リアカー理論とは、リアカーを引っ張ることは簡単だが、後ろからリアカーを押すと操縦が難しくなるという理論です。

 

なるほど確かにそうですね。そのためホンダ車にはFF方式が非常に多いです。運転初心者にとって、やはり前に引っ張るFFという方式は扱いやすいことは間違いないでしょう。

 

ただ、海外の雪のよく降る国の国民は駆動方式による違いをあまり気にしていないようです。FFやFRなどの駆動方式に強いこだわりを見せるのは、我々日本人だけなのかも知れませんね。

 

追記

雪道特集記事を追加しました。

【特集記事】雪道と車の関係、ドライバーが知っておくべき事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

当メディアが雑誌に掲載されました

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ピックアップ記事

  1. honda-logo

    【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  2. gtr-porsche

    【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  3. 20160123

    【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛車が…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る