冬のドライブin関東、寒い時は楽しいスポットへ出かけよう!

20151226

寒い寒いと家の中で過ごす冬も良いですが、家族や恋人と思い切って外へドライブに出かければ、寒さも楽しい思い出の1つになりますよ。

 

じゃあどこ行けばいいの?というそこのあなた、これから関東近郊の冬のドライブでおすすめなスポットを順にご紹介していきます。楽しそう!と思ったら即行動!冬にしか味わえない魅力がそれぞれにあるものです。


スポンサーリンク

まずは鉄板、温泉編

冬と言ったら温泉ですよね。関東で1番おすすめの温泉をご紹介します。

山梨県「ほったらかし温泉」

ここは甲府盆地が一望できる絶景温泉です。夜は新日本三大夜景の1つである甲府盆地の夜景を、温泉に浸かりながら眺めることができるのです。

20151222hottarakashi

綺麗な景色ですね~!

雪が降ってきたら専用の竹でできた傘を頭に被るのですが、これがまた風情あるので大変おすすめです。

住所:  〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669-18
TEL:   0553-23-1526
入浴料:  700円(あっちの湯とこっちの湯は別料金)
入浴時間: 日の出1時間前~22:00(受付~21:30)
定休日: 無休
駐車場: 280台(無料)広いです。

(有料)てぬぐい:200円 バスタオル:1000円 かみそりセット:200円 貴重品ロッカー:100円 などのサービスと、無料でボディーシャンプー・リンスインシャンプー 備付ドライヤーなどがあります。

 

 

ライトアップが綺麗なイルミネーション編

冬と言ったらイルミネーションですね。毎年様々なところで光のアートを見ることができますが、関東最大級の規模を誇る場所をお伝えします。

相模湖

相模湖で行われる「さがみ湖イルミリオン」は関東最大級の光の祭典です。

約500万球もの電飾が散りばめられ、訪れた人々は幻想的な雰囲気に飲み込まれます。

イルミリオン夜間入園料
         大人(中学生以上) 800円
         小人(3歳以上)  500円

キラキラしていて思わず息を呑む美しさと大スケールに感動です。

 

お問い合わせは「相模湖プレジャーフォレスト」まで
TEL042-685-1111

 

 

冬も冒険?テーマパーク編

テーマパークと言えば遊園地ですが、寒いときにジェットコースターなどあまり乗りたくないという人が多いでしょう。そんな時は車の中から楽しめるテーマパークはどうでしょうか。

富士サファリパーク

年中行ける富士サファリパークですが、特に寒い時期なら空気も澄んでいてバックにそびえ立つ富士山が本当に綺麗です。動物たちも冬のほうが毛がふっさりしているので可愛いですよ。

ただ、たいへん混み合うので休日祝日などは開園1時間前には現地に到着していることが理想です。

住所:〒410-1231 静岡県裾野市須山2255−27

一般料金:大人(高校生以上)2,700円
小人(4歳~中学生)1,500円
シニア(65歳以上)2,000円

入園受付時間
3月16日~9月30日   9:00~17:00
10月1日~10月31日  9:00~16:30
11月1日~3月15日   10:00~15:30

「ほんとにほんとにほんとにほんとにライオ~ンだ~♪」で有名なCMです。子供はもちろん大はしゃぎでしょうが、リアル猛獣を目の前に大人もドキドキ楽しめます。

グルメ編

冬はなんでも美味しい季節です。少し車を走らせれば、美味しいグルメを味わうことができますよ。

長井のすかなごっそ

寒い時期は寒い時期の食べ物がある!
首都圏から近い三浦半島には様々な食があります。

三浦半島134号線沿いの長井に「すかなごっそ」という食のテーマパークがあります。ここは地元三浦で採れた新鮮な野菜や魚介類を販売している大型観光施設です。

ただ、私のお薦めは野菜でも魚介類でもなく、「いちご大福」です。ここのいちご大福はジューシーなイチゴときめ細やかな白あんのハーモニーが本当に美味しいのです。

 

城ヶ島

三浦半島にある城ヶ島では新鮮なマグロを堪能できます。

なんてったって城ヶ島の目の前にある三崎漁港は関東随一のマグロ漁獲高を誇るマグロポート!

島の奥にある県営の駐車場に車を停めれば、辺りは海鮮市場。どのお店に入ってもボリュームたっぷりの美味しいマグロ定食をいただくことができるので、雰囲気で決めても良いでしょう。干物なども軒下で販売されており、おみやげもしっかり購入することができます。磯場の方へ向かっていっても沢山の定食屋があります。

港に水揚げされる大量のマグロ!-60℃に冷やされたカチンコチンのマグロがぶどうの房のように連なっているシーンはもはや衝撃映像です!三浦三崎漁港恐るべし!

 

 

いかがでしたか?冬のドライブは寒さと雪にさえ気を付け事前に準備を済ませておけば、雨も少なく空気も澄んでいて自然豊かなところへ出かけると、それはそれはとても楽しいものです。ハンドルを握るドライバーとして、大切な人と過ごす楽しいドライブのために安全へのポイントだけは抜かり無くチェックしておきましょう。

【特集記事】雪道と車の関係、ドライバーが知っておくべき事

 

冬も思いっきりドライブを楽しんじゃいましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

当メディアが雑誌に掲載されました

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ピックアップ記事

  1. honda-logo

    【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  2. gtr-porsche

    【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  3. 20160123

    【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛車が…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る