男性に人気のかっこいい軽自動車ランキング!1位から10まで発表

最近の軽自動車って本当に凄いですよね。デザインもかっこいいし、内装も豪華。そのうえ小回りも利いて使い勝手も良しと、日本で乗るには最高の車だと思います。

軽自動車は日本の独自規格ですので、全ての軽自動車が日本で運転することに特化されています。今回はどんな軽自動車を購入するか迷っている若い男性に向けて、私が個人的にお勧めの軽自動車ランキングベスト10を発表したいと思います!


スポンサーリンク

第10位 ホンダ・N-WGN カスタム

最初はこの車です。評価したポイントは無難なカッコよさ。

売り上げ自体はN-BOXに劣っていますが、スーパーハイトワゴンに売り上げが負けてしまうのはどこのメーカーも同じですね。トールワゴンで実用性もバッチリです。

女性が乗っていても全く違和感ありませんが、個人的には男性が乗っている方がかっこいいと思います。

第9位 ダイハツ・コペン

早速来ました。軽オープンスポーツカー、ダイハツ・コペンです。

やっぱりオープンは魅力的。ローブ・エクスプレイ・セロと人それぞれ好みのエクステリアに変更できるのは嬉しいですね。

実用性が第一の軽自動車で実用性が低いというのはマイナスポイントですが、それを補って有り余るカッコよさがあると思います。

第8位 ダイハツ・キャスト

第8位はダイハツ・キャストです。こちらも上記のコメント同じく、 アクティバ・スタイル・スポーツと3種類のエクステリアを持っています。

男性が乗っていて似合うのは、やっぱりアクティバもしくはスポーツでしょう。

スポーツに関してはコペンのパーツを流用するなど、意外と本格的なのもポイント。アクティバはスタイル、スポーツと比べて最低地上高が若干高いなど、同じ車であるにも関わらずSUVらしい工夫がなされています。

第7位 ホンダ・S660

軽オープンスポーツカー対決ではこちらに軍配が上がりました。

ホンダのレーシングスピリッツを受け継ぐ存在、S660。コペンと同様、 実用性は低いですが やっぱりかっこいいですね。

純粋なスポーツカーでありながらも経済的なところは◎です、個人的に。

第6位 ダイハツ・ムーヴ カスタム

ザ・無難オブ無難。個人的にはN-WGN カスタムよりムーヴ カスタムの方がかっこいいと思います。これに関しては完全に好みの問題ですね。

N-WGN カスタムと同様、実用性に関しては一切文句ありません。

それにしても何で軽自動車はこんなにもいかついフロントフェイスが多いのでしょうか。嫌いではないですけれど。カッコいいけれど、特に書くこともないのでさっさと次へ行きましょう。

第5位 スズキ・ジムニー

このランキング唯一の本格オフロードカー。

日本を走るうえで、これほど悪路走破性が高い車はないんじゃないかなと思います。軽自動車の中では実用性が低い方ではありますが、オフロードの走行性能に関しては本当に素晴らしいです。

昨今の軽自動車らしからぬスタイリングは、発売から20年が経過した現在でも十分に通用しますね。

第4位 ホンダ・N-BOX カスタム

untitled

ここで自動車売上ランキングを総なめするスーパーハイトワゴンの登場です。

全体的なスタイリングを見ると正直そんなにカッコよくないですが、あれだけ街中ですれ違ってしまうと、案外アリだなとも感じます。フロントフェイスは安定のいかつい系。そして何より、軽自動車らしからぬ居住性の高さ。私の愛車マツダ・CX-3よりも普通に広いですからね。いや、本当に。 ホンダ車ならではのシートアレンジにも注目です。

第3位 スズキ・アルトワークス

注目の第3位はスズキ・アルトワークスです。 個人的には、スポーツカーとしての純粋なスタイリングの良さは、コペンやS660の方が上だと思います。

それなのになぜ第3位なのかというと、コペンやS660にはない実用性の高さを評価しました。軽自動車としてまともに街乗りもこなせ、そのうえ走行性能が高い!

最高の車ですね。MTオンリーの設定にも漢気が溢れてカッコいいです。

第2位 ダイハツ・タント カスタム

ここでまたスーパーハイトワゴンがランクイン。惜しくも第1位の座を逃したタント カスタムですが、 なぜこんなに評価が高いのでしょう。

それは私の母親の車選びをしているうちに、いつの間にかタント カスタムに興味を持っていたからです。今回も完全に私情を挟んでいますね。

タント最大の特徴はピラーレス構造のミラクルオープンドアです。Bピラーが排除されているため、乗り降りがしやすく、大荷物も載せやすいですよ。

スポンサーリンク

第1位 スズキ・ワゴンR スティングレー

そして、かっこいい軽自動車ランキング第1位の座をつかんだのは、スズキ・ワゴンR スティングレーです。

キャデラックのような縦長のヘッドライトに、アルファード・ヴェルファイアのようなピラー形状。そして、貧弱なリアのデザイン。

最後のは置いといて、個人的には若者に受けそうな車ナンバーワンです。本当に見れば見るほどいかついフロントフェイスをしていますね。

何よりベースがワゴンRというのか素晴らしい。実用性も高く安心して乗ることができます。

まとめ

筆者の好みが前面に出ていたランキングでしたが、お楽しみいただけたでしょうか。

様々なジャンルの軽自動車がランクインしているので、ハチャメチャ感は拭えませんが、少しでもあなたの軽自動車選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
合わせて読みたい記事です

スポンサーリンク

特集記事はこちら

feature-01

ランキング記事はこちら

ranking

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

ピックアップ記事

  1. 【特集】マツダを変えた進化の軌跡。技術、デザイン、企業ビジョンに期待

    近年、一番生まれ変わったメーカーといえるのがマツダです。 日本一欧州に近いメーカーとして、今マ…
  2. 【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  3. 【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  4. 【特集】人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛…

自動車ファン掲載雑誌

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る