マクラーレンホンダの2016年スポンサーがモエ・エ・シャンドンだって?

20160111-1

なんとびっくりです!!

2016年マクラーレンホンダのメインスポンサーとして契約が結ばれたのは・・・あの有名なスパークリングワインブランドです!

ちなみに、クリスマス時期になるとどこでも見かけるワインです。それではいってみましょー。


スポンサーリンク

マクラーレンホンダのメインスポンサーはなんとビックリ「CHANDON」だった!

chandon1

2015年シーズンはエンジン面、シャーシ面、そして資金面で苦戦したマクラーレンホンダ陣営。

そこに救いの女神が現れました!なんとあの「CHANDON」(シャンドン)です!シャンドン=モエ・エ・シャンドン。ドンペリニヨンで有名ですよね!

というか日本で一番有名なワインメーカーだと思います。私もシャンドンのスパークリングワインはよく飲みます。美味しいですよね~、ちょっとしたおつまみを添えてシャンドンのスパークリングワイン飲みながらF1観戦なんて最高ですよ!!ああ今年のF1観戦のスタイルが決まったな。笑

 

モエ・エ・シャンドンの簡単な歴史ウンチク

この際なんで、ワインを語りたいあなたのために簡単なシャンドンウンチクを。えっ!?いらない?まぁそうおっしゃらずに… 笑

まずワイン界の最高級ブランドであるドンペリで有名なこのモエ・エ・シャンドンですが、このメーカーのシャンパン生産量は全世界のおよそ15%~18%と言われているほどの超巨大シャンパンメーカーです。

特にモエ・エ・シャンドンの「ブリュット アンペリアル」はどこへ行っても見かけますよね。

inperial

モエ・エ・シャンドンは1743年、クロード・モエによってエペルネ(フランス)に「メゾン・モエ」という社名で創設されました。

ブリュット・アンペリアルの「アンペリアル」は皇帝という意味で、あのナポレオン・ボナパルトのことを指します。凄いですね~、モエ・エ・シャンドンは皇帝が顧客だったんですね。

皇帝様は戦いの前にかならずモエ社のシャンドンのシャンパンを飲んで行ったという言い伝えもあり、ストーリー性もバッチシです!

鬼の孫、ジャンレミー・モエ

その後クロード・モエの息子、クロード・ルイ・ニコラが2代目となり基盤を構築、さらに3代目となる孫のジャンレミー・モエがヨーロッパ全体に勢力を拡大させました。もうその勢いは破竹の勢いだったらしいです。笑

バンバン修道院や畑などの土地を買収し、お金の力で勢力を増すメゾン・モエ。このやり手の3代目、ジャンレミー・モエはエペルネの市長にもなり二人の子供に会社を継がせました。

その二人の子供の名前は息子の「ヴィクトル・モエ」と娘の「ガブリエル・シャンドン」

そうして今の「モエ・エ・シャンドン」と言う社名が誕生し、さらに事業を拡大させたのでした。

 

モエ・エ・シャンドンとマクラーレンホンダについて

いやーお金の臭いがプンプンしますな。笑 でもフェラーリやメルセデスも尋常じゃないレベルでF1にお金ぶっ込んでますからね。

それに比べてマクラーレンホンダはメインスポンサー(タイトルスポンサー)がいなかったのですから、2015年は資金面で苦戦し成績が低迷したのでした。ただそうは言ってもマクラーレンホンダはレッドブルやメルセデスについで3番目となる636億円という巨額資金を投入していたのですけども。

ちなみに1位レッドブルは641億円投入してました。

 

こんな力あるモエ・エ・シャンドンがメインスポンサーとしてさらに長期契約としてマクラーレンホンダを後押ししてくれるのですから、2016年製マクラーレンホンダは全面的にレベルアップできそうなんですよ。

2016F1ホンダエンジンはまたしても遅いのか?2015年製と比較

 

モエ・エ・シャンドンのスパークリングワインでも飲んで(しつこい?)今年のマクラーレンホンダに大いに期待し、心から応援しましょう!

 

そもそもシャンパンメーカーですからね。表彰台のシャンパンファイトなんかお茶の子さいさいなわけですよ。待ってました!ってね。早く見たいですね。マクラーレンホンダのシャンパンファイト。

シャンパンファイトはもともと1960年代にモエ・エ・シャンドンがスポンサーとしてル・マン24時間耐久レースの表彰台にシャンパンを提供したのが始まりと言われています。

 

マクラーレンホンダの二人のドライバーもきっとウキウキ期待しているのではないでしょうか?(^^)

マクラーレンホンダの2016年ドライバー2名は一体誰なのか?

 

こちらは正しいシャンパンファイトのやり方のレクチャーです。まぁ我々一般人はそんな機会滅多にないですが…。

 

F1のメインスポンサーについて思うこと

それにしてもF1のスポンサーって大きな組織ですよね。少し前まではタバコメーカーが全盛で、それらが広告を出すのはマズイと全面禁止になったのですが、タバコはダメでお酒は良いのですねぇ??

ファンが勘違いしてモエ・エ・シャンドンのスパークリングワイン飲みながら車を運転しなきゃいいですけどね。笑

私達も飲酒運転だけは止めましょうね。

 

追記 特集記事を追加しました

2016年は面白くなる!F1マクラーレンホンダ特集です。

【特集】2016F1マクラーレンホンダの成績、勝てる5つの理由

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

当メディアが雑誌に掲載されました

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ピックアップ記事

  1. honda-logo

    【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  2. gtr-porsche

    【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  3. 20160123

    【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛車が…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る