【特集】中古車革命!口コミ多数の車個人間売買クルマジロから目が離せない!

kurumajiro-6-1

クルマジロってご存知でしょうか?

2015年から中古車買取業の「ガリバー」が運営する新しい個人間売買のサービスです。私達クルマ好きにとってメリット沢山のクルマジロ。この新サービスのおかげで、通常の査定額よりも大幅に高く愛車を売り、大好きな車や憧れの車、面白車をお得にGETできてしまう可能性が高くなりました。

それではこれから需要の膨大が予想されるクルマジロの詳細についてご説明していきます。


スポンサーリンク

こんなサービスを待っていた!クルマジロの個人間売買取引サービスって?

kurumajiro-7

クルマジロは中古車の売却、購入を個人間で行う、いわゆるCtoCビジネスのプロ介入による補助サービスという位置付けです。

従来の車買取では、車を売る時も買う時も業者が間に入るので少なくない中間マージンが発生し、車査定額や購入額に大きな影響を及ぼしてきました。

しかしこれらを一気に解消したのがクルマジロです。今までは当たり前だった中間マージンの発生を個人間売買をメインにすることで大幅カット。車を売るのも買うのも非常にお得になるという夢のサービスです。

今までも個人間売買を支援する中古車業者によるサービスはいくつかあったのですが、クルマジロは中古車販売最大手でであるガリバーが展開しているという大きな特徴があります。

そんなクルマジロの車売却時のお得な3つのポイント、出品の流れをご説明します。

クルマジロの評判、買取査定価格が高い3つの理由とは?通常の車買取の流れとは違う仕組み

 

通常の中古車購入とは違うの?クルマジロの購入時の3つのメリットを解説

kurumajiro-8

クルマジロは通常の車販売サービスではありません。あくまで中古車の個人間売買サービスです。ここでは中古車をクルマジロの個人間売買で買う3つのメリットをご説明しています。

お得がいっぱいのクルマジロ。これであなたも狙っていた目当ての車を相場よりも大幅に安く手に入れることができるかもしれませんよ。

ぶっちゃけ世の中全部の中古車流通サービスは個人売買をメインに展開して欲しいぐらいです。なぜなら安いから!

クルマジロの評判、購入がお得な3つの理由、車個人間売買はメリット沢山!

 

クルマジロの中古車は安心?なるべく個人間トラブルなど避けたいが・・・

kurumajiro-9

車の個人売買というと書類手続きや代金の受け渡し、その後の故障トラブル等、一般人にはとても敷居の高いイメージがありました。実際に個人売買を行うと分かるのですが、売る方も買う方もとても面倒で手間と時間が掛かり大変です。

しかしクルマジロはヤフオク!などの通常の個人売買とは違い、売り手と買い手の間にプロ(中古車販売最大手ガリバー)が入ってくれるので安心です。

クルマジロがどうして安心なのか?あなたの気になるポイントをまとめました。

クルマジロの評判、中古車の質は問題無いのか?個人間売買のトラブル・不安を解消したガリバー

ローンまで組むことが可能!これがクルマジロのサービスだ!

kurumajiro-10

購入資金が足りない場合、ローンを組むことになりますが、通常の個人売買だとローンを組むことはできません。素人同士の取引の多くは一括払いでしょう。

しかしクルマジロならガリバーが運営しているのでクルマジロ会員限定ローンを組むことが可能です。これは目当ての車が目の前に現れ、売れる前にいますぐGETしたいのに資金不足!という場合に嬉しいですね。

クルマジロの評判、ローンは組めるのか?賢くお得な利用方法

 

結局クルマジロに掛かる手数料はいくらなのか?

kurumajiro-11

いくらクルマジロが個人売買支援サービスだからといって、全くの無料というわけではありあません。ガリバーもボランティアで運営しているわけではないですからね。そこで掛かってくるのが手数料です。

手数料とは中古個人売買を円滑に行うために支払うクルマジロシステム利用料みたいなものですね。個人売買の雄、ヤフオク!でもシステム利用料が掛かります。

でもやっぱり気になる手数料。そこで肝心の手数料はおいくらなのかを調べてみました。

クルマジロの手数料は?査定と買取、掛かる料金を比較調査

 

クルマジロの登録は普通のアプリ感覚で気軽に登録OK!

kurumajiro-14
出展:http://kurumajiro.com/

いかがでしたか?クルマジロへの登録は、これまでご紹介してきたクルマジロの個人間売買ならではのメリット、デメリットを良く理解した上でのご利用をおすすめします。

今すぐ覗くだけでも普通の相場よりも安い中古車を品定めすることができますよ!私も次の買い替え時にさっそくクルマジロを利用したいと思います!同じ状態の中古車であれば確実に個人売買の方が安いですからね。

こちらでクルマジロ登録の方法を解説しています。パソコン、スマホ、どちらでも大丈夫です。

クルマジロ登録方法、これで面白中古車を格安GETだぜ!

 

実際にクルマジロを利用した人の口コミは?

実際にクルマジロを利用して車を出品したというAさんの口コミ情報です。

「ガリバーが間に入ってくれるおかげで出品作業が楽チン!デリケートなお金のやり取りも全部ガリバー任せなので出品側、購入側共に安心な取引ができました」(最高評価)

いくら個人売買といえども、やはり車は高額商品ですから業界大手が介入している安心感は何事にも変えられませんね。

あなたもこの機会にガリバーの新しい中古車個人間売買サービス「クルマジロ」を利用して、買い替え検討中の自家用車を相場よりもずっと高く売り、その軍資金で面白車を相場よりもずっと安く買って面白カーライフを送りましょう!!

う~ん、私達クルマ好きの未来は明るいですな~!
スポンサーリンク

どうしても中古車個人間売買が不安!というあなたへ

ただ、個人売買は色々と車の事を知ってないと難しそう」というユーザーの意見も根強いです。確かに個人売買では、売り手と書い手双方にある程度の車に対する知識、経験、目利きが無いとババ中古車を掴まされかねないという隠れた不安はありますよね。

いくら車が好きでも、この自動車ファンで声高に叫んでいるあなたのような「本当は好きな車に乗りたい悶々とした潜在的車好き層」って意外と多いんです。この層の人たちはメカニックの知識なんて持ってないし相場も読めないことが多いようです。

私ですらエンジン全バラや車体丸々オールペン、ミッション載せ替えなどにチャレンジしてましたが、日々のメンテナンスは苦手な方で中古車屋いっても中古車の状態の善し悪しを瞬時に見分けるような眼力は持っていません。

それに今までの日本の中古車での個人間売買は発展途上でした。クルマジロを始めとした業者支援個人売買サービスが今後増加していくのでしょうけど、現状では中古車の個人間売買はやっぱり普通の中古車市場の成熟度には敵いません。

つまり今まで車素人(普通のクルマ好きはみんな素人)にとって個人売買は敷居が高かったという理由から、今まであのYahoo!JAPANの力を持ってしても中古車個人売買を活性化することができなかったんですね。

そうした壁を壊してくれたのが中古車販売最王手ガリバーによるクルマジロサービスなわけですが「プロ並の中古車知識など持っていないし個人売買など不安でたまらない!」というあくまで普通のクルマ好きはどうしたら車を安く売って高く買うことができるのでしょうか?

その場合は車を売る時も買う時も個人売買サービスと合わせて、従来型の車買取サービス、中古車販売会社を上手に利用する事が鉄板でしょうね。一番人気なのはネットでできる一括査定サービスです。こちらのズバット車買取比較では最大10社から最高額を選択することが可能です。そして査定から売却までが本当に早いです。

特徴として、運営会社はマザーズ上場企業なので安定安心、査定業者を複数から選択可能で、2015年の利用者数は18万人、提携買取業者数は186社です。全国対応しており、利用は無料で入力時間は1分で終わります。
・ズバット車買取

クルマジロの方が高額で車を売却できると思いますが、人気の車種など場合よっては従来型の一括査定のほうが高額査定が出ることも考えられるので、物怖じせず試してみる価値はあります。

中古車売買は選択肢が多く難しい

最後になりますが、中古車市場というのは今も昔も根強くて、マーケットも巨大です。その分動くお金も凄まじい額なのですが、こうして中古車市場を見てみると業務用を除いても日本は本当に車大国なんだなと思わずにいられません。ある意味、1億総クルマバカです。(笑)

日本では車が10年10万キロを超えるとほぼ品物としての市場価値は無くなります。でも日本で0円の車と全く同じ車が海外では普通に値段を付けられて売買されています。これは物資の乏しい発展途上国ならではの需要と供給の問題ですが、日本では車が溢れてますから仕方のない問題です。

とはいえ、海外で値がつく愛車をみすみす0円で売却したくはないというのが自然な感情というものです。なるべくなら1000円でも高く売りたいですよね。

 

そう考えた時、日本には様々な中古車流通売買サービス業があるのですから、我々面白車好き達は便利なサービスを上手に使って時間を節約し、その分手間を惜しまずしっかりと愛車を査定に出していくことが重要だと感じます。

あなたもたくさんの思い出を乗せた愛車を納得できる価格で売って、新しいカーライフを手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

当メディアが雑誌に掲載されました

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ピックアップ記事

  1. honda-logo

    【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  2. gtr-porsche

    【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  3. 20160123

    【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛車が…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る