雪道を車で走る時、果たしてチェーンの効果はあるのか検証

20151218-0

突然の雪に備え、車に常備しておくのに1番効果的なアイテムが「チェーン」です。

一言でチェーンと言っても様々な種類があるこのアイテムですが、色々把握しておかないとマズイことになるものです。

今回は雪道対策としてタイヤチェーンを取り上げます。


スポンサーリンク

雪道走行にチェーンは効果あるのか?

効果は絶大です。

やはりスパイクシューズと同じ原理で、路面をがっちり噛みますので今も昔もチェーンは最強です。雪の心配があるのなら、せめて一組は車に積んでおきましょう。

 

 

チェーンの種類は?

チェーンは昔ながらの金属製チェーンと近年の主流となる非金属製(ゴム製)チェーンがあります。使用用途に合わせて買い求めることになります。ポイントは雪道と乾燥路の割合です。

 

「金属製チェーン」の方が凍結路にも強く、収納もコンパクトで価格も安いことが多いのですが、いかんせん舗装路走行時のロードノイズ(騒音)が凄まじいです。しかも乾燥路を走り続けるとチェーンが切れてしまいます。そのためスピードを出すことが難しいです。

 

金属製チェーンは、はしご型と言って坂道に強いタイプと、亀甲形と言ってオールマイティーなタイプがあります。

 

「非金属製チェーン」は雪道も乾燥路もどちらも快適に走れるのですが、コンパクトにならないのと価格が金属製に比べると小々高いです。

ただ、最近はチェーン装着に不慣れなドライバーでも簡単に取り付けができる簡易取り付けタイプが人気で、車を移動することなくささっと装着できます。

さらにスピードも70km前後まで耐えるものが多いです。

 

チェーンのサイズは?

当然、タイヤに付けるものですからチェーンにもサイズがあります。ちゃんとタイヤにフィットするものでないと、最悪空転して非常に危険です。

 

チェーンに対応タイヤサイズが記載されていますので、ご自分の車のタイヤサイズをメモして買い求めましょう。

 

 

スタッドレスタイヤと比べてどうなのか?

経済性は?

経済性はチェーンに軍配が上がります。スタッドレスタイヤは4本揃えるとかなり高額です。しかも劣化するため、3~4年置きに買い換えないといけません。

 

路面凍結に強いのは?

圧倒的にチェーンです。やはりスタッドレスタイヤはチェーンに比べてグリップ力は一歩劣ります。

 

当たり前ですが、スタッドレスタイヤにチェーン巻いてもスタッドレスの効果無いですよ。スタッドレスタイヤの特殊ゴムが路面に接してこそ意味があるのです。

 

 

 

最後に・・・。

駆動輪だけにチェーン巻く人を見かけますが、それだと巻いてないほうのタイヤが突然滑り出し車をぶつけてしまいます。巻くのなら4本巻きましょうね。

 

 

追記

雪道特集記事を追加しました。

【特集記事】雪道と車の関係、ドライバーが知っておくべき事

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

当メディアが雑誌に掲載されました

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ピックアップ記事

  1. honda-logo

    【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  2. gtr-porsche

    【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  3. 20160123

    【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛車が…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る