キャンピングカーショー2016幕張メッセで開催!旅行こう!

20151230-3

今年もやってきました。

2016、ジャパン・キャンピングカーショーの季節が。

毎年行われるこのイベントは、アウトドア好き・キャンプ好きに新しい世界を見せてくれる大変楽しいイベントです。

ジャパン・キャンピングカーショーは全国の主要都市で開催されますが、ここでは主に今年2016年の幕張メッセのキャンピングカーショーを中心に解説していきたいと思います。

おもしろグルマが盛り沢山です。


スポンサーリンク

 

ジャパン・キャンピングカーショーとは

ジャパン・キャンピングカーショーって楽しいの?そんな疑問を抱くあなたのために、このイベントを簡単にご説明します。

ジャパン・キャンピングカーショーはキャンプ好き、キャンピングカー好きのための、日本最大のキャンピングカー専門イベントです。

毎年各地で開催され、大変賑わいます。

大型の会場に所狭しと大小様々なキャンピングカーが並べられ、来場者は車を眺め車内に入ったりあれこれ試しながら楽しく妄想し、豊かな人生設計を練る素晴らしい空間なのです。

週末だけちょいと郊外までというライトなユーザーから、キャンピングカーが住まいだ!というワイルドな本格ユーザーまで色々な人が一同に集まります。

キャンピングカー好きには、正に神のようなイベントで、終日ドキドキ・ワクワクが止まらないでしょう。

 

ジャパン・キャンピングカーショーの概要

ジャパン・キャンピングカーショーの内容をご説明します。

開催期間:2016年2月11日(木)〜2016年2月14日(日)(4日間)

開催時間:
2月11日(木・祝)10:00~18:00※建国記念の日です。
2月12日(金)10:00~17:00
2月13日(土)10:00~18:00
2月14日(日)10:00~17:00

対象者/入場料:
一般/一般(高校生以上)1,000円
小人(小・中学生)500円
ペット200円

お得な前売り券:
「チケットぴあ」「CNプレイガイド」「ローソンチケット」で購入できます。

「チケットぴあ」でチケット購入はこちら

「CNプレイガイド」でチケット購入はこちら

「ローソンチケット」はローソン/ミニストップ内にあるLoppi端末でお買い求め下さい。

 

【アクセス】

開催場所:幕張メッセ 国際展示場ホール1~3
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目
<電車で行く場合>
●JR京葉線 – 海浜幕張駅(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約5分。
●JR総武線・京成線 – 幕張本郷駅(秋葉原駅から約40分)から「幕張メッセ中央」行きバスで、約17分
<バスで行く場合>
●高速バスで成田空港より約40分。
京成バスURL:http://www.keiseibus.co.jp/

<自家用車で行く場合>
●東京都心・羽田方面から約40分。

湾岸習志野I.C.(東関東自動車道)、または幕張I.C.(京葉道路)から約5分。

●成田空港から約30分。

湾岸千葉I.C.(東関東自動車道)から約5分。

<駐車場>
幕張メッセ周辺には大型駐車場が6つあります。

各料金などが違うのでよく調べてから行きましょう。

参考URL:https://www.m-messe.co.jp/access/access_car.html

 

ジャパン・キャンピングカーショーにペットはOK?

会場内にペットを連れて行くのはもちろんOKです。

キャンピングカーはワンちゃんにとっても大切な空間になりますから、デモとして乗り降りシミュレーションするのは大事なことです。

愛車で愛犬と一緒にキャンプに行けたら素敵ですね!そんなことをワクワク想像しながらキャンピングカーを見て回るのはきっと満足するはずです。

 

ジャパン・キャンピングカーショーにお弁当はある?

開催地である幕張メッセは千葉県ですから、ご当地海産物をふんだんに使った本格グルメを多数用意したフードコートが完備されています。

ゆっくりキャンピングカーを見て回って、おいしい千葉をいただきさらに幸せになりましょう。

 

最近のキャンピングカーのトレンド、軽キャンピングカー

個々日本で、キャンピングカーを買って余生を楽しもう。そう思う定年リタイヤ組がとても多くなりました。

ただ問題になるのが車の維持費と狭い国土という特徴を持つ日本のお家事情。それらを一発で解決できるとして近年キャンピングカーファンから熱い視線を集めているのが、「軽キャンピングカー」です。

軽キャンピングカーとはその名の通り軽自動車のキャンピングカーです。

維持費も比較的安く、小回りも効いて駐車スペースも小さくて済む。さらに定年リタイヤした夫婦はそんなに大人数を乗せることもないので、軽キャンピングカーの室内空間で十分すぎるほど快適な趣味の時間を過ごすことが可能です。

確かに需要があるのも納得ですね。

 

軽キャンピングカーを買って趣味に生きる毎日なんて想像しただけで幸せに満ちていて、毎日忙しなく働く私からしたら滅茶苦茶羨ましいライフスタイルですね。

キャンピングカーライフは送れなくとも、ジャパン・キャンピングカーショーに足を運べば楽しそうな雰囲気だけでも味わうことができます。

きっと、そんな人達も当日たくさん参加することでしょう。今から楽しみですね。

冬のドライブin関東、寒い時は楽しいスポットへ出かけよう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

当メディアが雑誌に掲載されました

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ピックアップ記事

  1. honda-logo

    【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  2. gtr-porsche

    【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  3. 20160123

    【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛車が…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る