2016f1カレンダー 、各サーキットのコース図解説と簡単メモ【後編】

20160215-0

いよいよ開催が迫る2016F1ですが、レース観戦するときにある程度戦いの舞台となるコース図や概要を知っておくとよりF1観戦を楽しむことができます。

そこで2016年F1の各サーキットのコース図に簡単な解説を加え、全21戦で争われる白熱のレースをもっと深く味わってみましょう。

今回は前編に続き後編としてハンガリーGPからお伝えしていきます。

2016f1カレンダー 、各サーキットのコース図解説と簡単メモ【前編】


スポンサーリンク

 

ラウンド11 ハンガリーGP 7月24日

ハンガリーGP「ハンガロリンク・サーキット」です。

全長4.381㎞のコースを70周します。最速ラップはダニエル・リカルドの出した1分24秒821です。

抜くに抜けない低速の攻防戦が繰り広げられるサーキットでマシンの性能差が埋まりやすく、大どんでん返しが起こることも多く、毎年ドラマが生まれます。

 

ラウンド12 ドイツGP 7月31日

ドイツGP「ホッケンハイム・サーキット」です。

全長4.574㎞のコースを67周します。最速ラップはハミルトンの出した1分19秒908です。

ドイツGPはこのホッケンハイムとニュルブルクリンクが隔年開催されます。しかし2015年はニュルブルクリンクサーキットの財政難とホッケンハイムの諸事情によりドイツグランプリ自体が行われませんでした。

 

ラウンド13 ベルギーGP 8月28日

ベルギーGP「スパ・フランコルシャン・サーキット」です。

全長7.004㎞のコースを44周します。最速ラップはニコ・ロズベルグの出した1分52秒416です。

ずば抜けて長く開催当初は14㎞もあり、あまりにもスピードが出過ぎるために年々改良されていったという歴史があります。

また02ポイントの名物「オー・ルージュ」コーナーで超有名なサーキットです。

eau-rouge

オー・ルージュ後の上り坂でドライバー達は路面方向への強いGに苦しめられます。オー・ルージュの名前はコーナー下に流れる川の色から名付けられたものです。

 

ラウンド14 イタリアGP 9月4日

イタリアGP「モンツァ・サーキット」です。

全長5.793㎞のコースを53周します。最速ラップはルイス・ハミルトンの出した1分26秒672です。

スーパーバイク選手権の第一戦が行われるコースで、世界一の超高速サーキットです。最高速度はなんと340㎞にも達し、予選を入れると2005年にファン・パブロ・モントーヤが372.6㎞をマークしています。各マシンのエンジンパワー勝負となります。

 

ラウンド15 シンガポールGP 9月18日

シンガポールGP「マリーナ・ベイ市街地コース」です。

全長5.065㎞のコースを61周します。最速ラップはダニエル・リカルドの出した1分50秒041です。

ナイトレースが行われるコースとして有名で、ドライバーの視界を稼ぐためスポーツ競技場の4倍以上の明るさでコースを照らします。夜にレースが行われるのはヨーロッパの日中にライブ中継を合わせるためです。幻想的なレースが見ものです。

 

ラウンド16 マレーシアGP 9月25日

マレーシアGP「セパン・インターナショナル・サーキット」です。

全長5.543㎞のコースを56周します。最速ラップはニコ・ロズベルグの出した1分42秒062です。

赤道直下の高温多湿サーキットです。そのためマシンにもドライバーにもかなりの負担がかかります。セパン名物の2本ロングストレートは、まるでマリオカートのフラワーカップ・マリオサーキット3のようです。

 

 

ラウンド17 日本GP 10月9日

言わずと知れた「鈴鹿サーキット」です。

全長5,807㎞のコースを53周します。最速ラップはルイス・ハミルトンの出した1分36秒145です。

あの本田宗一郎氏の指示の下生まれた日本初の本格サーキットで、テクニカルサーキットとして有名です。S字が続く区間の難易度は高くドライバーからの評判も良く、立体交差は世界的にも珍しいです。高低差はスパに続く世界2位です。

鈴鹿の周辺は行楽地なためモータースポーツ観戦がてらバカンスに訪れる人も多いです。

 

ラウンド18 アメリカGP 10月23日

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

アメリカグランプリ「サーキット・オブ・ジ・アメリカズ」です。

全長5.516㎞のコースを56周します。最速ラップはロズベルグの出した1分40秒666です。

アメリカ初のF1目当てとして作られたサーキットで、世界中の名物コーナーを集めた面白サーキットです。でもパット見はカートのコースのような雰囲気ですね。

 

ラウンド19 メキシコGP 10月30日

メキシコGP「エルマノス・ロドリゲス・サーキット」です。

全長4.304㎞のコースを71周します。最速ラップはニコ・ロズベルグの出した1分20秒521です。

標高2300mの高地にあるため空気が薄く、エンジン出力も落ちて空力も影響を受けるため非常に厄介なサーキットです。

 

ラウンド20 ブラジルGP 11月13日

ブラジルGP「インテルラゴス・サーキット」です。

全長4.309㎞のコースを71周します。

インテルラゴスとは湖の間という意味です。素敵な名前ですね。このコースの1番付近は地元の英雄アイルトン・セナを称え「エス・ド・セナ」と呼ばれ、6番7番コーナーでは全F1サーキット最大となる5Gがレーサーたちを苦しめます。

レースが終わると名物サンバリズムが流れます。笑

 

ラウンド21 アブダビGP 11月27日

F1最終戦となるアブダビGP「ヤス・マリーナ・サーキット」です。

全長5,554㎞のコースを55周します。最速ラップはフェルナンド・アロンソの出した1分43秒434です。

こちらのサーキットはレース中に日が落ちるためレース後半はなんとナイトレースに突入する「トワイライトレース」が行われています。最終戦を飾るのに相応しい演出ですね。

うーん、幻想的ですねー。バトルが楽しみです。

 

2016F1サーキットまとめ

いかがでしたか?今年のF1も大白熱なレース展開が予想されます。しかも今年は今までよりも一戦多い21ラウンドですから見応えたっぷり!思いっきりレース観戦を楽しんじゃいましょう。

2016f1カレンダー 、各サーキットのコース図解説と簡単メモ【前編】

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

mazda-eunos-roadster

はじめまして。このサイトの管理人、
「アドレナ」と申します。

車雑誌の編集部にモグリで働いていた大の自動車ファンです。
このサイトはクルマあれこれ情報をあなたにお伝えしクルマ選びを心底楽しんで頂くため、そして日本にもっと子供のようなクルマ好きが増えればと思って運営しています。

プロフィールの詳細です。

スポンサーリンク

当メディアが雑誌に掲載されました

zasshi-hyoushi

当メディア「自動車ファン.com」が
株式会社三栄書房「最新クルマサイトの歩き方」に掲載されました。

ピックアップ記事

  1. honda-logo

    【特集】ホンダ新型スポーツカー軍団S660からNSXまで一気に大集合!

    ホンダ怒涛のスポーツカーラッシュ!!このサイトでも取り上げられずにはいられなかったホンダの軽自動車か…
  2. gtr-porsche

    【特集】日産スカイラインGT-Rはいつもポルシェのライバルだった

    日産党って多いですよね。私も以前は日産党でした。そしてGT-Rは昔から大好きな車です。 今回は…
  3. 20160123

    【特集】2016人気車ランキング!軽自動車SUVスポーツカーみんな集まれ!

    ランキング記事特集です。 あなたが気になる今年の人気車を各カテゴリー別に集めました。あなたの愛車が…

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る